Wear & Goods Vol.15 ライディングパンツ(冬)

2022年12月14日

こんにちは、Gentle Street Riderです。

ワークマンの冬用ライディングパンツを買いました!

ぶらりとワークマンプラスに寄ることが多くなったのですが、手ごろな価格ということもあって、つい買ってしまいました。この冬用ライディングパンツは税込みで4,900円でした。私はLサイズを選びました。私のウェストはだいたい82㎝くらいですが、ちょうどいい感じです。

製品に触れてみると、そこそこダウンが入っている感じがします。チャックと面テープで前面を閉じます。ニーパッドはなく、入れるためのチャックなどはありません。裾は面テープで閉じる感じです。ニーパッドを入れるスペースが欲しいかな。安価ですがしっかりしていそうです。バイク用品店で販売されている製品とあまり変わらない感じがします。

実際に試しました。最近の早朝は最低気温が0℃に近くなりました。そのような中で2回ほど使いました。1回目はユニクロの暖かいインナーを履いて、その上にライディングパンツを履きました。でも、これだとちょっと風の冷たさを感じます。1時間くらい乗ると、最後はちょっと寒さを感じます。

2回目は先ほどのインナーの上にもう1枚ユニクロのパンツを重ねて履いてみました。当然ですが、こちらの方がより寒さを防ぐことができます。ただ、ちょっともこもこした感じはします。でも、快適です。十分に寒さを防ぐ役目を果たしていると思います。

比較のため、もともと持っていた冬用ライディングパンツも履いて、同じようなコンディションで走ってみました。やはり、上記2回目のような重ね着でようやく寒さを防ぐことができる感じです。

上記から、ワークマンのライディングパンツは十分に寒さを防ぐ機能をもっていると言えそうです。

あー、ツーリングにいきたいなー。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。